かゆみのメカニズム

皮膚の症状のなかでも大変苦しめられるかゆみとは、どのように起こるものなのでしょうか。

atopy

かゆみは生体の防衛反応のひとつです。皮膚に異物がついてかゆみを感じることで、異物のついた場所を知らせ、かくことにより異物を除去しようとする行動を起こさせます。
皮膚の表面が、刺激を受けたり、体内のアレルギー反応によってかゆみを引き起こすヒスタミンが放出されたりすると、神経線維の末端部分がこれらの刺激を受け取り、その情報を脳に伝え、脳が「かゆみ」として認識します。

「かゆいからかく」のは、一時的に欲求が満たされ気持ちいいのですが、思いのままにかき続けるとかゆみの悪循環を引き起こします。

かゆい→かく→皮膚が傷つく→バリア機能を壊す→肌が過敏になる→炎症が起き悪化する→強いかゆみ→さらにかく→さらに傷。。。

 

この悪循環を断ち切るにはかゆみを乗り越えることが大切です。患部を冷たいタオルや保冷パックなどでやさしく冷やしながら、別のことをして気を紛らすようにしましょう。

かゆみの原因は様々ありますが、はっきり特定できない場合もあります。原因がわかっていればそれを除去してしまえますが、原因因子がわからず除去できないままかゆみが続くと、前述の悪循環におちいってしまうので、早めに受診するなど対策をすることをおすすめします。

2020年10月9日12:08 PM

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり、民間薬などで簡単に済ませて悪化することがよくあります。
私たちは「気軽に相談できる」街のお医者さんを目指します。

町屋皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-6411-1020まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜日は毎週9:00から13:00まで。日曜祝日は休診。