お肌のバリア機能と乾燥について

湿気の夏が終わり乾燥の季節が訪れてまいりました。寒い季節の肌トラブルといえば皮脂欠乏症、いわゆる乾燥肌があります。

お肌にはバリア機能というものがあり、皮膚のうるおいが保たれた状態できちんと働きます。ところが、空気の乾燥や紫外線、強くこする・掻くなどの物理的な刺激でダメージを受けるとその機能が低下します。

お肌が乾燥するということは、バリア機能が低下していることになります。そのため、肌の保湿ケアによりバリア機能をサポートしなければなりません。
乾燥したままでいると外部刺激に敏感になり肌トラブルを起こしやすくなります。シミやシワの原因にもなりかねません。また、ウィルスや細菌が侵入しやすくなるのでイボや水イボ、水虫といった病気になるリスクが高まります。

保湿をしておくことで皮膚トラブルを防ぐことができます。お気に入りの市販のボディクリームでもかまいませんし、当院で購入できるおすすめの保湿剤のサンプルもご用意しております。

とにかくお肌にうるおいを与える努力を惜しまず、健康なお肌で過ごしましょう。いつでもご相談ください。

2017年10月27日9:19 AM

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり、民間薬などで簡単に済ませて悪化することがよくあります。
私たちは「気軽に相談できる」街のお医者さんを目指します。

町屋皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-6411-1020まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜日は毎週9:00から13:00まで。日曜祝日は休診。