汗のお話

暑くてジメジメした季節になってまいりました。
汗をかくのが嫌いと思われるかたも多いのではないでしょうか。

sick_takansyou

ところで、汗の役割をご存知ですか?

汗には、皮膚の水分量を保ち潤いを与える、保湿の役割があります。

さらに汗に含まれる物質が、ウィルスや細菌、アレルゲンなどから皮膚を守ってくれるという免疫の役割もあります。

おまけに体温調節も担っています。汗が蒸発するときに発する気化熱が体内の熱を逃がして体温を下げます

 

以上のように、汗をかくことは悪いことではありません。ただし、汗をかいたときの対処をきちんとしなければなりません。

かいた汗を長時間放置すると皮膚の炎症が悪化したり、あせもやかゆみの原因になったりします。

 

~対処法~

汗は速やかに洗い流すか、おしぼりや濡れタオルでやさしく拭き取りましょう。
市販の汗拭きシートやウェットティッシュは含有成分が刺激になったり乾燥しやすいかたもいます。使用の際は注意しましょう。

asefuki_sheet

通気性のよい速乾性のある衣類を選び、汗をかいたら着替えましょう。

夏も保湿ケアをおすすめしています。汗で保湿されたとはいえ、かいた汗が蒸発する際に皮膚の水分が奪われます。また、エアコンや紫外線なども皮膚の乾燥を誘発します。

スキンケア

正しく対策して夏の皮膚トラブルを防いでいきましょう。

 

2018年6月8日2:55 PM

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり、民間薬などで簡単に済ませて悪化することがよくあります。
私たちは「気軽に相談できる」街のお医者さんを目指します。

町屋皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-6411-1020まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜日は毎週9:00から13:00まで。日曜祝日は休診。